徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
昨日は『イベント限定大和茶サシェ制作』を行いました。
お茶は日頃当たり前のように飲んでいますが、『茶の木』植物として見ることで、アロマテラピーとしての利用価値を見出すことができます。
緑茶、紅茶、烏龍茶が全て同じ種の『茶の木』であり、その違いを出しつつ、世界中で多くの人々が口にしているのは唯一『茶』だけだと思います。
ちなみに、質問の中に、Tae Tree(ティートリー)は茶の木と違うんですか?とありましたが、残念ながら違います。
茶の木はツバキ科の植物、見た目もツバキのようなツルツルした葉にツバキのような花をつけます。
ティートリーは訳せば茶の木となりますが、フトモモ科で葉は細長く針のような形です。先住民のアボリジニがお茶のように利用した事からティートリーと名付けられたそうですが、その名から分かるように、お茶がそれだけ健康に役立つ植物だという事が認識としてあったのでしょう。
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1906002436389594&id=100009395693182



9月9日は重陽の節句。菊の節句でもあり、大和茶に菊を浮かべて。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR