徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
大和橘が植わる『橘街道』の氏神様、日本武尊と弟橘媛がお祀りされている白坂神社と隣接する叡尊上人誕生地である浄福寺へ行ってきました。
神社とお寺は参道途中で繋がっており、神仏習合期を思わせます。
叡尊上人は永文・弘安の豪古襲来に際し、石清水八幡宮にて祈祷を始め、それが機に国中が一致団結し国難克服を得ることが出来たという『神風』伝説を持ち、また、その石清水八幡宮に献茶をしたその余服を民衆に配ったことから大茶盛りの伝統が始まったようです。
大茶盛りは大きい茶碗を回します。この意味は恐らく、豪古襲来に際し、国中が一致団結し国難を乗り越えた意味からも。一味和合の精神として今も受け継がれる伝統なのでしょう。
そして、その石清水八幡宮の神紋はこれもまた『橘』です。
白坂神社の境内には、二匹のクロアゲハが楽しそうにくるくると追いかけっこをしていました。
まるで日本武尊と弟橘媛であるかのように…
そして、先程知りましたが、叡尊上人は5月生まれでした♪





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR