徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
先程、萬葉植物園の付近まで来た所、どうしても隣に祀られているお社が気になり、お参りしようと近づこうとしましたが、圧迫感が強くて何度も前をうろうろ…とうとう遠くから拝むことしかできませんでした…
こんな形で気がかりなお社は珍しく、調べてみる事に。
『壺神神社』酒造の神様…あ、なぁ~るほど(汗)
昨日のお酒が抜けてないんかなぁ??(笑)
Wikiで調べると壺神神社は愛媛県大洲市と伊予市にまたがる出石山に属する壺神山にあり、天水の神を祀るとありました。
『橘』繋がる。
『橘氏』は、皇別系とは別系で平安時代末期から繁栄した伊予国の豪族。主人が昔から親しくしている友人も愛媛県出身で家紋が『橘』です。ちなみに奥さんは下がり藤家紋。
又、出石山とあります。出石と言えば田道間守の祖である天日槍が祀られている兵庫県豊岡市出石盆地にある但馬国一宮の出石神社を思い出します。
伝説では素戔嗚がヤマタノオロチ退治に強いお酒を造らせ、ヤマタノオロチがそれを飲んで泥酔している間に退治した話しから壺神様が祀られた。や、愛媛県の壺神神社では、壺神山の景色に見とれた少彦名命が置き忘れた薬壺によって流行した悪病から住民が救われた。という伝説からなど
いづれにしても、酒も橘も薬に通じる。  
けど…あの感じは調べて解決することなのか?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR