徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
昨日は天理観光農園のカフェわわさんで『お花ランチと桜のモイストポプリ制作+マジシャンΣのマジックショー』を行いました♪
お天気も良く、お花見日和な一日に恵まれたイベントは内容盛り沢山で、皆さんとっても楽しんで頂けたようでした♪
桜について、それほど深く関心を持つ機会がありませんでしたが、調べると桜にちなんだ話しが沢山あり、日本人が桜を様々な意味として捉え、親しんでいることが分かりました。
紫宸殿の右近の橘、左近の桜が有名ですが、桜は元々梅であったのが、承和年間(834年-847年)に枯死したため、仁明天皇のときに梅の代わりに桜を植えたそうです。
何故、桜に代えたのか。
仁明天皇の父、嵯峨天皇は桜を愛し、お花見を開いたとされ、仁明天皇も桜好きで、梅ではなく、桜を植えたとされます。そして仁明天皇の母は、橘嘉智子であり、右近の橘、左近の桜は父と母の象徴ではなかったのかと…
桜について皆さんも思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
天理観光農園カフェわわさんとマジシャンΣさんに感謝。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR