徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
昨日は郡山八幡神社へ。
昨晩、ならまちで縁起小物を売られている染井大さんのFBでの案内を見て…
はためく橘紋が気になり、伺ってみました。
大和郡山市の柳町商店街に位置する郡山八幡神社は東大寺大仏の守護神として、宇佐八幡宮を勧請するために通ったルートで、京入りする前に一泊したとされる場所…ここに豪族、中尾氏が柳八幡大菩薩と崇め、高くそびえ立つ老木の松の根方にお祀りし、ここを“柳”と命名し、元は柳八幡とされていたそうです…
なぜ、柳?
よく、柳ということばと、橘が関わる場面があります。
世界宗教用語辞典によれば、『柳』は長寿・繁栄・退魔の呪力がある。とされています。
橘もまた、同じような見方をされています。
それで、かどうかは分かりませんが…
そういえば…
染井大さんのお母様、縁起寄席文字師の橘右佐喜さんのお師匠 橘右近氏は元は柳家龍馬という名前から始まり、橘右近に改名されてます…。
柳と橘の関係。ん~謎。
それから、境内に植樹した大和橘の苗木が一本瀕死の状態です(汗)
でも、しっかりお参りしたので、涙が出るほど嬉しい出来事が…
どんだけ神様に感謝したことか。
昨日は本当にいい日でした。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR