徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
今日は天理観光農園さんで『金柑狩り』をしてきました♪
天理観光農園さんでは可愛らしい金柑が3月頃まで実を付けています。
果実は民間薬として咳やのどの痛みを鎮める作用などが有名ですね。
主に果皮にあるヘスペリジンというフラボノイドの一種が関係しているそうです。
そこで、この金柑で喉リフレッシュスプレーを作成してみました。
基本的に柑橘類の精油は圧搾法と言って果皮を圧搾して精油を抽出します。
精油としては雑貨ですが、元々金柑は果皮を食す物ですし、油胞を含む果皮を利用すれば精油を口にしている事と同じです。
勿論、基材は全部口にする物です。
まず果皮を削り、市販の飲料水で薄め、なるべく上澄みを利用し(濾してはいけません)容器に対して10%のウォッカを加えます。精油が含まれいるかは量が少ない為、目認出来ませんが、理屈から言えば含まれています。
利用した金柑の種を今度は日本酒に漬けます。種の表面にはペクチンが多く含まれる為、保湿効果が高い化粧水も作れます。種はペクチン(ぬめり)が出る1週間程寝かせます。
天理観光農園は温かみのある植物が豊富です。
春には桜が満開になるとの事で、お花見ランチと桜の香り講座を天理観光農園さんで行おうと思います♪
そして、この金柑は恐らく『姫橘ひめたちばな』という品種でしょう。


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR