徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
今日は吉方位の温泉でも浸かろうと『榊原温泉』へ行きました。
定休日の木曜日はたまに趣味である神社仏閣巡りや温泉へ。
ここ榊原温泉地は古くは七栗上村(ななくりかみむら)と呼ばれており、その名は清少納言の枕草子でも恋の湯治場として詠まれ、心身を癒す温泉地として名を馳せています。
榊原となったのは、神に捧げる榊が自生していた事から始まったそうです。
また、お伊勢さんの『湯ごり』の地として、伊勢神宮に参る正式参拝では、その前に身を清める『宮の湯』と呼んで湯ごりをして向かったとして伝えられています。
そして、そこには湯の神を祀る『射山神社』があります。御祭神は大己貴命と少彦名命。水とその治癒力の神ですね。アロマテラピーに携わっているので、やはり参拝。
『射山神社』は恋愛成就の神社としても有名らしいです。
  それは清少納言の恋唄に詠まれているからでしょう。
  実は、その清少納言の配偶者は橘則光であり、則光の父は 橘 敏政、母は 右近尼とありました!
 ここでもやっぱり橘の話題でしめくくります。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR