徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
昨日は友人達と3人で、西大寺へ。
目的のひとつは古都祝奈良開催地で、アート見学。ひとつはカフェうつぎオーナーであり、煎茶道お家本、南画家の先生でいらっしゃる美風先生と奥様藤風さんが開催されている『文人趣味臥遊』展にお伺いしました。
 とても素敵な先生方ですっかり深いイイお話しに聞き入って、美味しいお煎茶、お菓子を頂き、開催地ならではのイベント美風先生とコラボ作品を作る。美風先生が絵を描いてその後書を入れるか、絵を描いた後、先生が書を入れるといった制作。非常に悩みました~(汗)
 しかし、先生のお話しで勉強になった事を私なりに書にしてみました。
 字が上手くないので、載せるのは大変気が引けたのですが、先生の南画が素晴らしのと、また教えて頂いた絵の意味を載せたいと思います。
 まず、写真の百合根は百、柿は音読みがジンで事、獅子柚子は柑橘の橘を吉とし合わせて『百事大吉』というそうです。
百事は世の中全ての事。大吉は大変佳き事。
 それぞれの個性が合わさることで、大きな佳き事となる。
 と、私は解釈したい。
 今日も心に沁みる佳き出会いの一日でした。感謝。




スポンサーサイト

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR