徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
8日は、国の重要無形民俗文化財である奈良豆比古神社の翁舞を観てきました。能楽の源流である『猿楽』はこの神社で発達したことは確か。だとされる。
春日王の病気平癒の為に、散楽俳優を好んでいた息子 浄人王が芸能をもって明神に祈り、父の病を治した。とあります。
芸は身を助く。ことわざとしては全く違う意味を持ちますが、実は、相手にとっても自分にとっても芸は助ける意味を持っていることわざに思えます。古事記などに詠まれるアメノウズメも芸によりお隠れになった天照大神を岩戸からお救いするきっかけとなった伝承は有名ですが、春日王の息子浄人王もまたそうであり、芸の神として崇められています。
芸は人種、時代を超えて人の心を癒すものだと思いました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR