徒然にアロマ日々の出来事について載せていこうと思います。
4月5日(水)天理観光農園カフェわわさんで行う『お花見ランチ&桜アロマクラフト会』に特別ゲストとして、奈良のマジシャンで有名な春藤さんにお越し頂けることになりました!
2日(日)にはに白ちゃんハウスでマジックショーをされます♪
春の余興に相応しい春藤さんのマジック!
桜舞うカフェわわさんでは、12時講演を予定しております♪
マジック講演からのご参加でもOK!
その場合、わわさんでワンドリンク+500円です!
お問い合わせ info@cocoran.net
スポンサーサイト
今日は、ポニーの里ファームさんで、大和当帰の植え付け体験をさせて頂きました♪
大和当帰の根は生薬として貴重な部位です。根が伸びやすく、良い加減に成長する植え付け方法などがあり、植え付け方も工夫が必要なんだと思いました。他の作物も同様だと思いますが、何度も繰り返し経験していいものを作る努力が大切なんですね。
お昼は、大和当帰のサムゲタン風スープや、大和当帰のシフォンケーキ&お茶を頂き、とっても美味しいインパクトに驚きました♪!
葉も健康に良く、美味しいので利用価値は高いと思います☆
 それから、4月中お届け予定のマクアケ返礼品『漢方 当帰芍薬で有名な大和当帰の苗、大和アンジェリカの香り』なんですが、今日植え付けした子達の抽出になります…
よって、大和当帰のアクアロムは9月の抽出になりますので、それ以外の商品を4月に発送させて頂きます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


『橘』が日本の品種であることは紀元前から分かっていた?
思い辿れば、紀元前3世紀ごろの秦朝の方士、"徐福じょふく"が"秦の始皇帝"に、「東方の三神山(日本)に不老不死の霊薬がある」と具申し、始皇帝の命を受け、3,000人の童男童女(若い男女)と百工(多くの技術者)を従え、五穀の種を持って、東方に船出し、「平原広沢(広い平野と湿地)」を得て、王となり戻らなかった。と司馬遷の『史記』の巻百十八「淮南衡山列伝」に記述がある。(Wiki)
つまりは、後に橘にまつわる文献によく出てくる秦 河勝は、徐福と共に渡来して来た人達の末裔にあたり、ルーツは秦の始皇帝であるとうのは本当かもしれない。
不老長寿の呪術、祈祷、医薬、占星術、天文学に通じた学者、徐福じょふくは『橘』を知っていた⁈

先程、香りの抽出作業をお願いしているポニーの里ファームさんへ行き、大和橘、枝・葉の抽出物を頂いてきました。
クラウドファンディング マクアケで、『絶滅危惧種大和橘精油が買えるオーナー様権利!』にご支援頂いた方々、ありがとうございます。
順次、発送してまいりますので、もう少々お待ちください。
 ポニーの里ファームさんでは、21日~29日の間、大和薬草 大和当帰の植え付け体験をされます☆
昨日は、植物の『橘』が人間になった。と言っても納得できる"橘 あすかさん"と私が橘にのめり込んで行くきっかけとなった"吉武利文先生"を奈良の橘にまつわる場所へとご案内させて頂きました♪
橘プロジェクトで橘を植樹しております橘街道~橘三千代の娘、光明皇后が建立した法華寺~吉武利文先生がご縁で繋がったカフェうつぎさん~興福寺 光明皇后が母、橘三千代の冥福を願い造立した西金堂に寄贈した阿修羅像拝観(15日から特別拝観)へご案内
『橘』の不思議な世界をタップリ堪能できたひと時でした~♪
それから、橘あすかさんはいわき市出身で、いわきの酒蔵"四家酒造店"のお酒を頂きました!
ありがとうございます♡
素敵なひと時に感謝♡



プロフィール

徒然アロマ

Author:徒然アロマ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR